いかにして財布を軽くするか

 文章というのは書き出しが一番難しい。なにもない真っ白なところに何かを生み出すことは、すでに何かがあるところにいろいろ付け足していくことよりも明らかにハードルが高いと思われる。書き出してしまえばあとは比較的すらすらと書き進められたりする。これは、コミュニケーションにおいても同じなのではないだろうか。初対面の人とのコミュニケーションにおいては、最初が一番難しいと思われる。最初は、第一印象を気にしたりするため、一番エネルギーを使うのではないだろうか。でも、いざ話し始めると、結構話が弾んでしまったりするから不思議である。

 

ところで、私はさっきからなにを書いているのだろう。私が書きたかったのはこんなことではなかった。私は「いかにして財布を軽くするか」について書こうと思っていたのだ。これは、言い換えると「いかにして財布の中の小銭やお札の枚数を減らすか」ということである。私がこのことを書こうと思った理由は2つある。第一に、「いかにして財布の中の小銭やお札の枚数を減らすか」について自分の中で整理しておきたかったから。第二に、その整理したことについて他の人にも情報を提供したかったからである。第二の理由について、なぜ私が他の人にも情報を提供したいと思ったのかというと、私の周りにはたとえば、「髪の毛は減っていくのに小銭は減らない」「財布が重たすぎて日常生活さえ自由に送れない」「財布がデブい、下腹も」などと嘆いている人が結構いたからである。というのはまあ多少誇張がはいったかもしれないが、本記事がそのような人達のための一助となれば望外の幸せである。そのような人たちがこのブログを読んでいるかはわからない。また、まとめた情報が役に立つと判断されるかはわからない。それは、読者の判断に委ねる。だが、第一の理由だけでもこの記事を書くに値すると考えたためこのトピックについて書こうと思った。

 

だが、しかし、but、however。どう書いていいものか皆目分からない。まだ構想がしっかり練れていないので、構想がしっかりしてきたらまたブログを更新しようと思う。おやすみなさい。